「バスカッシュ!」 第1話 アイ アム レジェンド

テレビなんてつまんねーぜ、俺のバスケを観ろ!

三回観た。
いい意味で雑多な世界観ですなぁ「バスカッシュ!
河森紙幣に!?あそこの通貨単位は○モリモリだろうか?
ライドバック」とは違う魅力(飛翔〜落下、グリップ力)があってホットした、マジで。

一気に観てみよう-『TOKYO TRIBE2』 編-

TOKYO TRIBE2 VOL.3<初回限定生産版> [DVD]

TOKYO TRIBE2 VOL.3<初回限定生産版> [DVD]

佐藤竜雄の最新作『シゴフミ』ではなく、前作の『TOKYO TRIBE2』を一気に鑑賞。
原作漫画のほうは、DVD発売手前に出ていた1・2巻のまとめで見ていた程度(ただし、漫喫で最終巻をサラ見もした)。
どうやって12巻のマンガを13話に纏めるんだ! 尻切れトンボで終わるのかと思っていたけど、端折る所は端折って(例えばサブカルライターの話とか)、回想シーンは纏めていて、海とメラの青春譚に絞ってアニメ化していた。
原作だと、テラさんがメラに首切られて死ぬ所が、アニメでは表現規制からかブッ刺されることになるんだけど、そのおかげかテラさんが海に向けたメッセージがメラに届いてしまう。
手際のいい物語の交通整理のおかげか、終盤までのメラの描き方は非常に魅力がある。
また、暴力描写が容赦ない(とくに血と引き裂く表現)! 第一話のブッパ様の一物が舎弟を引き裂く描写は本当に怖い。さすが『ねこじる草』をアニメ化しただけある。
メラ役の三宅健太の声がかなり堪能できるので、おススメ!