リバーとフォレストと眉毛。

名前からしてせこいよねw
森の人、海の人を使い分け、見かけは空の人ぶるんだよw
劇場版Fは出崎寄りで冒頭とか、ラストのシェリルの背中=漢に満足させてもらったが、海の人に厳しいサテライトなんか誰かに任せて我が儘爺になればよいw

劇場版マクロスF の「橋」について。

劇場版マクロスFは矢鱈「橋」が場面に出てくる。
アルトにとってそれは存在の束縛なんだけど、二人の歌姫はそこから自ずとはみ出そうとする場なんだよね(彼女たちの「橋」はわざわざ飛び降りる=はみ出す為に切断されたイメージとして現れる)
そんな「橋」に果敢にも援護射撃をして死亡フラグで逝こうとしたミシェル君は素晴らしすぎるw

劇場版マクロスF を マクロの「空の兄弟」と観にいった。

「ある意味上巻で完結してるよ、満足(宗蓮さん)」…だと。

観た人には解るが、実は俺にもそのようにしか見えなかったw

あれだ、ヱヴァ序破のカヲル確変エンドように、あのね商法エンドじゃないってことw

きっちり作られているのかと言われると、破と較べれば展開や画や音付けに非常に危ない綱渡りが行われている(NGショットがほぼ皆無なのが破の売りである)
しかし、ヱヴァが序から破にかけて抽象したものを劇場版マクロスFはキャラクターの魅力や作品の強度に昇華しきっているからこそ「上巻で満足」という感想が出てくるのですよ、と思うわけだw

劇場版マクロスF 実は、イツワリデアルジュナ劇場版

TV版アルジュナ制作後に河森さんがアニメ様の取材で劇場版アルジュナ作りたいと言っていたが、劇場版マクロスFはある意味劇場版アルジュナなシークエンスが…

後半の船上工場盛りの舞台ステージにバジュラが向かっていくシークエンス。この構図って、アルジュナ1話の原発を襲うラージャと似てません?そしてランカが自分が狙われていることを逆手に取って激走するときに、何故かフォールド波が身を包み…
ここでオーラスーツに身を纏って己と矢を一つに(キラっ☆)するかとマジで思いましたw
シェリルさんはオデコに石を付けっぱなしにしないプロな樹奈ですしw
終幕にアルジュナ2話の原発冷却よろしく、雪が降るのは、やりすぎなくらいのしるしw

あにゃまる探偵 キルミンずぅ ♯1

●主題歌、超感覚、メガネの扱い方、「アルジュナ」「バスカッシュ」の(セルフ?)オマージュと河森正治らしさを残しながら、近頃の大きなお友達にもマイルドな変身姉妹アニメ。
●相澤澄江=相澤昌弘によるキャラのフェティッシュな瞳と脚が視聴意欲を高めつつ、増井壮一のテクニカルなコンテ(コンパクトを見つける前の螺旋を描くようなカット構成とか)で手堅い作り。
田中秀幸パパがオタコンすぎるw

ユリイカ 8月号 特集 菅野よう子

「作」曲家としての菅野よう子特集。
彼女の曲作りの思想が解き明かされながら、河森正治作品や坂本真綾が鋭く語られる俺特仕様w

バスカッシュ! #6 セイント ハズ カム

「00」コラ沢より、パラキスのジョージの浜田賢二だよなぁ。
しかしまぁ、「セイント」ローンの加持リョウジぶりは…