ディスク1の感想。

歌う、動く、泣く坂本真綾がキュートすぎるw
曲を重ねる度に声に感情が乗ってきて、「光あれ」から以降は心の涙腺崩壊。
河野さんの生真綾を生かすアレンジが終始心を鷲掴み。

ディスク2の感想。

映像特典の大阪公演のダイジェストを見ると、行っとけばよかったと思う選曲。
「走る」→「風」という、モチーフとスケールの変化が感じられるコンセプトのライブだった。

50TAの曲の元ネタ探し、あとは誰かに任せる。

50TAの曲(狩野英孝が即興で口ずさむ歌)って、90年代頃のJ-POPの継ぎ接ぎみたい、ですよね!
ところで、何気なくテレビでSwiftのCMの曲を聴いてびっくりしました。
SwiftのCMで流れているのは、X(X JAPAN)の「Rusty Nail」の冒頭のメロ。
あれっ、どっかで聞いたことあるメロだなぁ…
インドの牛乳屋さん」じゃないか!



50TA狩野英孝)「インドの牛乳屋さん

15分ぐらいで「インドの牛乳屋さん」に。「マハラジャ〜」後の「Uh〜Uh〜Uh」のメロに注目。



X(X JAPAN)「Rusty Nail」

冒頭のメロと「インドの〜」と組み合わせると、あら不思議。ヘビメタ「インドの牛乳屋さん」に。