ケータイ小説 の検索結果:

亡念のザムド #1

…鹿の〈文学〉の欠如はケータイ小説を笑えない域だなぁ、ケータイ小説の話題すら出ない(出崎リテラシーの低下とも大いに関係してる)。 僕も滅多に文学読まないけどwさて、ザムドの所感をつれづれ。●地上波サプライズでOP変更、ニクール目の内容だよなこれ。 ●尖端島が紀州過ぎでw 実感の域までアニメーションに落とし込んでいてここは感動する。 ●ザムドの立ち位置をピリっとさせるのに、出崎が中上健次の小説を原作にしてアニメ作るべきだよなぁ。鍵映画(AIRの中上度結構高い)二作、Genjiもで…

廣田さんウォッチャーとしては、そろそろ「メガゾーン23」を観なければならない。

…源氏物語千年紀』で、ケータイ小説家「統」>こと出崎統「再考(と同時に最高)」の気運がアニメ道を志す人たちの間で高まりつつありますね。●アニメ道を志すには半端者すぎる私ですが、そんな感慨をふけつつ、それとは別に、アニメ『ライドバック』を観て思うことがありました。端的に言いますと、「メガゾーン23」+「地球少女アルジュナ」でアニメ「ライドバック」ができている、と漠然と思ったわけです。 ●「メガゾーン23」と「ライドバック」の共通点は、「可変バイク」と「主人公がそれに乗ったがために…

右腕マシンボーイ(もちろん…的な意味で)な人たちも必見。

…た三文のドリームを完璧に撮る井口監督も素晴らしいし、恐ろしい(いじめられっ子たちの垢抜けなさも良かった)。 劇中で「からあげ」が出てきたとき映画『恋空』を思い出してしまい、その後八代が作業員たちにレイプされそうになるくだりで「これケータイ小説やん」と思ってしまった(海外のジャパニーズイメージってケータイ小説的なものと親和性があるかも)。 その後コメンタリーで、監督がこの映画の脚本をケータイで書いてたと聞いたとき、いろんな意味で感動した(本編には全くケータイが出て来ないけど)…

『マクロスFrontier』 第17話「グッバイ・シスター」

…タイの邦訳は、「銀河ケータイ小説 」 ●オズマ兄の青春時代の音楽はFire Bomber。アイドルソングなんてクソ喰らえだぜ! ●死亡フラグの定番メニューなパイン・サラダならぬ、パイン・ケーキがランカとオズマの思い出の料理。 ●ランカが幼女時代、ツンデレ・ヤンデレ属性を持っていたのは内緒だ。 ●美星学園の生徒って、就活するの早すぎですね。 ●ランカの名付けのセンスって、郊外のヤンキー的…… ●クランのほうがミシェルより2〜3歳年上なのか。 ●久々の紙ヒコーキを破る愛KUNは、…