サン=ジュスト の検索結果:

おにいさまへ… 第10話「マリ子…」

奈々子ェ… 御坂ミコトよりクソガキの素質に優れているやもしれぬ。 力石病に勝ちに等しいギブをしたマリ子を称えたくなる気持はわからなくはないが(吐き気的な意味で)。 Aパートのマリ子のママ拒絶シーン(鈴木清司の音付けに戦慄)、サン=ジュストの飛び降りイメージに夜も眠れません。 おにいさまェ…

おにいさまへ… 第9話「発病、砕かれた心」

アンパンマン(薫の君)としょくぱんまん(サン=ジュスト)の愛憎だけでパン三斤ものだが、マリ子の断食宣言に俺の胃袋崩壊。

おにいさまへ… 第7話「闇の時計塔」

サン=ジュスト様は直死の魔眼を持っているので、授業どころじゃ無いんだーw アニメの「空の境界」は改めて出崎度が高いと思った。 安藤真裕は早さが足らなかったのだ(「CANAAN」的な意味で)。

おにいさまへ… 第3話「奈々子失格?」

奈々子の頭突きがクリーンヒットして、明らかうろたえたサン=ジュスト様がハイライト… 風で靡く演出が肝心なところで毎回入っているので、NHKのスポンサー力は大したものだと思ったよ。

おにいさまへ… 第2話「ガラスの靴」

三咲綾@勝生真沙子の安心印のかませ犬っぷりより、奈々子のソロリティ候補生選定の瞬間の静けさにドキッとしたってばよ。 薫の君が男の身体すぎるのも気になるが、サン=ジュスト様は木山せんせい並みに健康不良婦女子なのでAIMバーストが発現するかも。

おにいさまへ… 第1話「華麗なる人びと」

…ルイ・アントワーヌ・ド・)サン=ジュスト様と、「Genji」と「ベルばら」両方だいすきなポスト・モダン腐女子校と来たもんだ。面白くないわけがない。 『ウテナ』のバスケは『おにいさまへ…』のオマージュなのだが、本家のバスカッシュ!は雷光と舞い散る桜という狂気のロケーション!! 青蘭学園高等部と『劇場版CLANNAD』の光坂高校はそう遠くない距離にあるのかも知れない。 サン=ジュスト様とマリ子の強引な引っ張りに心奪われがちだが、薫の君・宮様・奈々子の投げ捨てるシークエンスに注目。