安藤真裕 の検索結果:

おにいさまへ… 第7話「闇の時計塔」

サン=ジュスト様は直死の魔眼を持っているので、授業どころじゃ無いんだーw アニメの「空の境界」は改めて出崎度が高いと思った。 安藤真裕は早さが足らなかったのだ(「CANAAN」的な意味で)。

小林ガルシア清志も通り過ぎる。

…思っている」 〉でも、それはきっとあなたが心の強い持ち主だから。力の無いもの、弱いものが戦いをのぞむには、何かの力が必要です! 「馬鹿やろう、弱い奴ってのが、どこにいるんだい?生きてるってことがなぁ、強いってことよ!」天草シローのやりとりににじみ出るエイハブの凄みたるや、実際に観てみ(そして渚ちんは生きてる強さを魅せつつ勝利のために死んだ怪物)。 亡念のザムドを見た人は比較しながら観るべし(俺は後から比較するべw)。 安藤真裕の「CANAAN」もこの作品の影響が感じられるね。

思わず[映画]タグを付けたくなる「CANAAN」

冒頭に大塚明夫のモノローグから、上海の異様な銃撃戦、坂本真綾の鼻歌(沢城の鼻歌と同じメロ)とくれば、映画「攻殻」の意趣返しとしか思えない。 「ストレンヂア」のリベンジ、かつ「空の境界」へのエールを送る安藤真裕の映画マニアっぷりにドン引き(いい意味で)しつつ毎週観るぞ!