空の境界 の検索結果:

おにいさまへ… 第7話「闇の時計塔」

サン=ジュスト様は直死の魔眼を持っているので、授業どころじゃ無いんだーw アニメの「空の境界」は改めて出崎度が高いと思った。 安藤真裕は早さが足らなかったのだ(「CANAAN」的な意味で)。

ベストオブフィルム。

…マイマイ○んこwは見に行けなかったが、アニメ映画を結構観た年だった。 空の境界の七章の「闇」っぷりも捨てがたいが、フィルムで観て一番面白く感じたのは劇場版エウレカだった。 この映画を楽しむコツとしては、実写の「EUREKA(ユリイカ)」を観ておくこと。フロウが電気のシャングリラをサンプリングして「Days」を仕上げたように、 劇場版エウレカはEUREKAのサンプリングの産物である。EUREKAと「カナリア」、そして劇場版エウレカで平成日本の童話三部作の流れを見るのも一考かと。

「法子考察(草)」

「空の境界」 第七章 「殺人考察(下)」を観た。 この映画の見所は、上映のために尽くされた「闇」の表現と、巷のワイドショーが騒いでる「草」に関する描写だろう。 「闇」の表現に関しては、「ヱヴァ」のように別メディアでも映えるものではなく、昨日のid:mattuneさんが言っていた「ロマン」に殉ずるものだ。キャラクターも作り手の努力も何もかもが、息苦しく妖しく時に優しい「闇」へと投げ出されている。「闇」が深ければ光もまた際だつわけで、館内の非常灯が目につくほど。 原作でも話の種と…

思わず[映画]タグを付けたくなる「CANAAN」

冒頭に大塚明夫のモノローグから、上海の異様な銃撃戦、坂本真綾の鼻歌(沢城の鼻歌と同じメロ)とくれば、映画「攻殻」の意趣返しとしか思えない。 「ストレンヂア」のリベンジ、かつ「空の境界」へのエールを送る安藤真裕の映画マニアっぷりにドン引き(いい意味で)しつつ毎週観るぞ!

ついでに17歳教の宇宙人先生にお仕置きされました。

…ビジュアル発売日: 2002/04/25メディア: DVD クリック: 9回この商品を含むブログ (8件) を見る『おねがいティーチャー』第1話、2話。 みずほ先生の嘘メガネは実は好きでは無かったりする。 でも、先生→恋人→奥さんのハイスピード・スクリューボール・コメディにマイッチングですよww 野中卓也さんはこのときからいい仕事されますね(1話のみずほ先生登場シークエンスはじらし方と、じらしカットが丁寧な描写の積み重ね)。 『空の境界』の描画はAIC/合田浩章の直系ですなー

「講談社劇場アニメの系譜(「AKIRA」→「攻殻」→「空の境界」)」に自分がツッコミたくなった。

ちょwおまww「金田一少年」と「ツバサ&HOLIC」はどうしたの(それらは「劇場版 空の境界」の話題では枝葉なんですが)。 「金田一少年」の劇場版はDVD化されていない ということを知って驚愕(したので今回のエントリーを書いたわけだけど)。 「講談社劇場アニメの系譜」に関してはid:mattuneさんにレクチャーしてもらいたいwww

「驚愕録音」

…)を求めて、劇場版「空の境界」鑑賞から一時離脱。二人で朝一の「忘却録音」鑑賞となった。 内容は原作既読者の「忘却」を指摘する、大胆なアレンジが随所に施されており…… というか、あざとい鮮花による、鮮花ワンマンショー(嗤)に大改造されていたwww 黒桐鮮花さんは冒頭から、カメラ目線でウインクするとひたすら自己主張の激しい出ずっぱりで(それゆえにスベりまくり)、観客を困惑させながら、終盤、KOFばりの超必殺技でユリ科の妖精の親玉を破壊し、「あとづけ」よければすべてよし、で(これま…

今月のアニメージュ。

…無し髭無しヤング今敏こと、平尾隆之。 そんで、ここから雑感メモ。 ●「フタコイ オルタナティブ」は再放送終番のほうをチラっ観たけど、相に合わなくて未見。 ●でも、「まなびストレート」は最後までおいしく見させてもらいました。つーか、作り手が一緒だったとは知らず。 ●小黒アニメ様の劇場版「空の境界」第5章の感想が「21世紀になってからの劇場アニメで、一番ボリュームのあるアニメだと思った」 ●平尾氏、やっぱり黒沢清好きだったんだ。インタビューから察するに、あまりにも正直すぎる人だ。

アニメージュ

…) ●特集:劇場版「空の境界」の原画セレクションが素晴らしい。太田克史インタビューの印象に残る発言「世界の敵より、「君と僕の間にある謎」の方が深いんですよ」「体験談が、武勇伝になってゆく。そういう楽しみ方が最も美しいと思います。このアニメは、選ばれない人に選ばれても意味がないんですよ」「そう、殺伐。この映画には、そういう「闇」が必要なんですね。」 ●井上喜久子、来年「17歳と1万日」 ●あずまん(憎まん化するポストモダン焼き)&ヤマカンのリビドー対談の後ろに、氷川&小黒さんが…

10周年特価?クロなめるな!(装丁的な意味で)

『空の境界/未来福音』を早速ゲットして、サクッと読む。 小説のほうは、叙述トリックを中二病(犯人的な意味で)の視線を表現するのに使っていたり、ラストの「織」のモノローグはいい感じ。 アニメ化すると、30分ぐらいの尺になるかな。 武内崇のショートまんがは「1998年10月」が頑張っていてよろしかった。

○第一章「俯瞰風景」……「着る=背負う→生きる/死」という説話/青、赤、その間の黄色を「見ること」

…している。 劇場版『空の境界』において「着る」という行為は重い、しかし「着る」ことを描くことで「生きる/死」を語ることを可能にしている。〈2〉青、赤、その間の黄色を「見ること」 「着る」という映画的説話のほかに、劇中では、青、赤、そして黄色の三色が映画的説話を持って使われている。 第一章の監督:あおきえい の演出が「直死の魔眼」の「見る力」を円形のもので象徴させていく中で(「見ること」の説話)、信号機が出てくるが、そのイメージの連想からその三色が映画の基調となったかもしれない…

劇場版『空の境界』第一、二、三章 再鑑賞メモ(記述中)

劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/05/21メディア: DVD購入: 6人 クリック: 87回この商品を含むブログ (95件) を見る劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【通常版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/06/25メディア: DVD購入: 3人 クリック: 80回この商品を含むブログ (51件) を見る劇場版「空の境界」 痛覚残留 【通常版】 [DVD]出版社/メ…

二つの年表、相克する螺旋

空の境界 年表 1995年3月 4月 式、高校に入学。幹也と知り合う。 9月 2/殺人考察(前) 1996年2月 式、事故により病院へ。1998年3月 幹也高校卒業。大学進学 5月 幹也、橙子の活人形と出会う。 橙子と知り合い、大学を止める。 6月 4/伽藍の洞 7月 3/痛覚残留 9月 1/俯瞰風景 11月 5/矛盾螺旋 1999年1月 6/忘却録音 2月 …殺人鬼、再来。 (空の境界 hpより) 『劇場版 空の境界』の映像モチーフ関連作品&坂本真綾不完全年表 (1995〜…

デヴィッド・フィンチャー『セブン』(1995)を今見て思ったこと。

…) を見る『劇場版 空の境界』『ダークナイト』「宇野常寛の評論」の90年代サブカル作品再構築(または語りなおし)の仕方が最近気になってしょうがなく、90年代の作品を観てみようということで、デヴィッド・フィンチャー『セブン』(1995)を観ることにした。 「7つの大罪」をモチーフにした猟奇殺人がロス市内で起き、老刑事サマセット@モーガン・フリーマンとその後任であるミルズ@ブラット・ピットが捜査する。ミルズは次第に追い詰められ、犯人のジョン・ドゥ(名無し)@ケヴィン・スペイシーが…

「不純螺旋」……あるいは「希望は殺害(されたい)、黒桐鮮花をひっぱたたきたい!パッションのためのノート」(BY AS6)。

…脳内真綾≠坂本真綾「空の境界」第五章の、個人的に予想を超えた素晴らしさに、「オレ」が胸一杯なところに、「空の兄弟」の二人は直ぐに水を差した。 「六章の鮮花に全部持ってかれたよ」 ふざけるな! 「○リポタ」とか「○イラの冒険」みたいな予告編に出ずっぱりの鮮花を口にする前に、あらゆる男どもの報われない恋心を全身全霊で焚き付けた、両儀式による、男たちを葬儀式する鮮やかさを脳内からひねり出せ! 「鮮花がいれば違った式が観られるんだよ」 まだ観れてないから、知らん(文字では何となく知っ…

攻殻新劇場版

…した「状況」を徹底したリニューアルのもと、劇場で構築してくれたことに感謝。 別記 「人形使い」だけでなく、「ゴミ清掃のおっちゃん」まで声が変わっていたのはショック。 千葉繁のことを久々に意識した…… 『空の境界』を通過して、『攻殻』最後の坂本真綾登場を観ると悶絶(笑) 素子の第二の義体、まんま両儀式ですもんね…… バトーに構わすもっと彼女の声で台詞を言わせたら良かったのにな、スネーク邪魔(爆) 荒巻のおっちゃんの顔が思ったよりも癒し系な感じで描かれていたことに、今回気づいた。

「馬鹿」につける「おバカ」……「映画」の劇薬、『ホット・ファズ』。

…(10件) を見る「空の境界」を観た後に『ホット・ファズ』を振り返ると、様々なレベルでのおもしろさを追求した姿勢に感心せざるを得ない。 ジャンクなドンパチ・映像技法快楽主義映画へのオマージュとリスペクト。 サム・ペキンパー『わらの犬』をベースとした、ムラ・島国社会における「公益」という名の「独善」に虐げられる主人公たちのドラマ。 さりげなく、『ドン・キホーテ』のモチーフ等を闖入させる、適度なエスプリ。 巷では、「おバカ」映画として宣伝されているけれども、シネコンの大半を占める…

「我慢の道」

空の境界(中) (講談社文庫)作者: 奈須きのこ,武内崇出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/12/14メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 65回この商品を含むブログ (149件) を見る「ホット・ファズ」→「空の境界」の流れで映画を消化するため、朝一から夕方のチケットを入手。 朝一のプログラムがあるためか行列で、この様子だと夕方の席も一杯だと思われたが、あっさり最良の席をゲット。 そして、「空の兄弟」たちと夕方の劇場に足を運ぶと、10分前になってもお客が溢れて…

「空の境界」と「ホット・ファズ」がバッティングするなんて、最悪だ!(by レントン・サーストン)

でも、しかし、当日両方見に行くのが漢の娘だぜぇ☆(by ひろし)

『マクロスFrontier』 第7話 「ファースト・アタック」

…いたら、後のCMで『空の境界』劇場版のDVD宣伝…… あの歌はいいねぇ……(爆) ●レオン・三島の仕込みがすごいのかキャシーさん背中で感じすぎ(笑) ●アルト〜後ろ! エヴァ弐号機っぽい謎の可変戦闘機が見てますよ! ●アルトがルカ君救出するとき、イアリング忘れてないか? ●マクロス25(クォーター)が変形突撃! 心は乙女だけど、やる時は野郎になるボビーが素敵過ぎる。恐るべき乗員レイプ運航! ●結局、マクロス・ギャラクシーは助かったのだろうか? ●謎の可変戦闘機乗りとランカの関…

嘘も方便は日常茶飯事。嘘から出る誠もあるのだから、もっと「自由」に嘘つきましょう! インプット・アウトプットするときは、そこんところココロがけて〜!

…一) そういえば、「空の境界」劇場版 第二章は『ユンカース』もそうだけど、『パト2』とか「降雪」の都市を舞台にした劇場アニメの記憶を刺激する。 「タナベさん」って田辺修だっけ? 『白雪姫』ほかロトスコープ手法のアニメ ロトスコープでは出せない、真実味(「驚き・喜び」という感触)もあるという話(逆も然り)。 細田守の話を聞いていて、アニメを観て得るプリミティブな喜びは、確かに「なんか画なんだけどそのキャラクターは<生きてる>、と思える瞬間」との出会いなんだよなぁ。 実写にもある…

『一休さん』へのオマージュがあるかも知れん。

…田譲治が沙門という僧を演じている。ネット一週遅れの『ゲゲゲの鬼太郎』でも「夜道怪」を演じていたものだから、「空の境界」の「荒耶宗蓮」をアニメファンに印象付けるための刷り込み活動に見えて仕方ない(笑) 本編は篠ノ女紺が相対的な「実」と自らの「生」をクールに折り合いを付けていることが伺えるセリフにはっとさせられる事があり、緩めの話だったけど次回も観るヒキは十分あったと思う。 別記 今回の話とキャラクターの配置が相まって『一休さん』に接近するなんて、誰も思わなかっただろうなぁ(笑)

「追憶残留」

劇場版「空の境界」 痛覚残留 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/07/23メディア: DVD購入: 7人 クリック: 50回この商品を含むブログ (75件) を見る『ダージリン急行』の後、「空の兄弟」の「コクトー」さんと合流して、「空の境界」劇場版 第三章 『痛覚残留』を観る。 ●「痛かったら、痛いって言えば良かったんだよ」精神に則った雑文(笑) 黒桐が余りにも美味し過ぎる位置にいるのを、改めて藤乃を負ぶうところで「痛覚」させ…

『宗蓮高察(笑)』

劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/06/25メディア: DVD購入: 15人 クリック: 84回この商品を含むブログ (70件) を見る原作小説を全巻一気読みした状態で、劇場版「空の境界」第二章『殺人考察』を「空の兄弟」たちに紛れて観る。 今回は美術とそれを魅せる光彩が、前作よりも映画的に見応えのあるものにグレードアップしていて、時間を忘れて作品にのめりこむ一助になっていた。 話としては、こ…

クシャミ・花粉症を吹き飛ばしたい雑記。

…れる。 あと、小説『空の境界』と平行して読んでいて思ったのが、漫画は大規模(因果的なものを含めて)なテロのうねりを描くのに適していて、小説は個人のテロリズムを抉り出すのが合っているなぁと。 1ページの情報量の違いでこのような適性が生まれるとは思うのだが(また、アニメ・映画はテロを描くのには、可逆性の利かない故の情報のコントロールがあって適していないと思う。通り魔的な暴力を積み重ねて、「テロという現象」が描けるのは確かだが。web上でショート・ムービー形式でテロを描くのなら少し…

「小説考察」(前編)

空の境界(上) (講談社文庫)作者: 奈須きのこ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/11/15メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 108回この商品を含むブログ (225件) を見る『空の境界』原作小説をまとめ買い。 この前観た「俯瞰風景」を読んだけど、「引き」の要素で構成されているからか、結構あっさりしていた(時系列がバラバラだけど、シーン毎で纏まっていたし) 一人称複数人視点で描かれていたのは、予想外だったけど。 原作を読むと、アニメ劇場版の工夫と苦労が良く…

お江戸のアキバ文化。

…じている)がライラ@かかずゆみの身体を乗っ取って「中の人」になってしまうのだけど、杉山ダンテの口調を再現していたかかずさんには感心させられた。 (*2)アニメ・ゲーム関連のフレッシュでポルノグラフィティーなアキバ文化を知りたければ、アキバBlogを覗けばその一端が垣間見れるかも(笑) 別記 「アキバ」繋がりなんですが、廣田恵介さんのブログで『空の境界』映画化を例にアキバ系とオタクの違い(2008年 2月8日)を考察していて「なるほど」と感心させられました(最後の二行が特に)。

「仰視風景」

劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/05/21メディア: DVD購入: 9人 クリック: 109回この商品を含むブログ (107件) を見る面接を終えて、友人たち……「空の兄弟」(笑)たちと『空の境界』劇場版 「俯瞰風景」を観る。 一章の公開から一週間が経っても満席で、さらに館長が直々に今後の上映スケジュールを河内訛りで言っていた。 席は、前の二列目のセンターに陣取る羽目になって、「俯瞰風景」なのに…

ぐるぐる廻る、雑記。

…。 エヴァ→コヴァ→オヴァマ・ハカヴァとか(爆) ウィークエンド・シャッフルがデスラジオ化。 クラブ・新世界の神ことキラ丸(宇多丸)がスタジオのドアを昇天させる! 何気に中年がアバンギャルド・ロックバンドといえば口にする、頭脳警察がキラ丸のマイクロフォンに召喚。PANTAさんヤバイかも(笑) スチャダラパーメドレーに『今夜はブギーバック』が無かったような… 本人登場でかけられるのか? 『空の境界』の前売りは売っていないので、当日は「空の兄弟」どもの早朝待機が予想されます(汗)

嘘で言葉を巧くやり過ごして、ひどく病む日。

…こちらの日記参照。『空の境界』が大阪LOFTで三月に三作公開に。テレビ大阪で、『ケロロ』の再放送をやっているのだが、サトジュンの演出が当初は相当試行錯誤を重ねていたんだと、凝ったカット割とか藤原啓治のナレーションに感じられた。『のらみみ』、冒頭の『オバQ』+『ドラえもん』+『ど根性ガエル』(というか小林治絵)は必見。しかし、『全力ウサギ』といい「キャラクター」もリストラされる時代になったのかい!コアリズムの日本版CMが面白すぎる。勝手にブログ評論でこの日記を評論してもらった。…